So-net無料ブログ作成

携帯電話 [日記]

スポンサードリンク




私は、携帯電話(通称 携帯)を10年以上前に初めて所持し、その後10年以上も年月が経過した。
初めて、携帯電話を持った時、その便利さ、手軽さに今までの生活が一変したのを覚えている。
いつでも、どこでも、誰とでも、すぐに連絡を取ることが出来るようになったからである。
今まで、友達と連絡を取りたい場合は、その友達の自宅の固定電話に電話をかけ、両親(特に母親)からその友達にとりつないでもらっていたのである。
同性の友人であれば、まだその抵抗感も少ししかないと思うが、異性の友人(恋人)であれば、理由がどうであれ物凄く抵抗感が強かったように思われる。
携帯の爆発的普及期以降、男女問わず広く友人に対して、自由に、直接連絡を取ることが出来るようになった。
それは、安易に交友関係を広げるきっかけを作ったと言える。
しかし、そういった意味では、メリットに他ならないが、一方デメリットも多く存在すると思う。
携帯電話のなかった時代に、友人の家に電話することによって、両親が友人関係と友人との状況を垣間見ることが出来たからだ。
時には、友人との間に立って喧嘩の仲裁をすることもあったと思う。
時には、両親の価値観で友人をフィルタリング(子どもを危険から守ること)する機能を有していたのかもしれない。
子どもからしてみれば、おせっかいだとか?めんどくさいとか?干渉しないでよ?子ども本人の本心じゃないよ!とか思っていたのだが、両親の親心も添えられていたのかもしれない。
両親の価値観によっては、不適切な心添えもあったかもしれない。

だが、今、携帯電話を子どもが一人一台持たされた結果、親の最後のセーフティネットが発動できなくなっているのかもしれない。

携帯電話を子どもに持たせるときには充分注意を払う必要がある。

運営者情報
運営者:じゅん
連絡先:mo123jun@gmail.com

プライバシーポリシー
当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイト
(Adsense 広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、興味のある広告を配信しています。
そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、
電話番号は含まれません) を使用することがあります。
http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は
含まれません) を使用されないようにする方法については、こちらをクリックし、
設定変更をお願いします。
https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2
詳しくは、Adsense 広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。